2016.09.15 2016.10.05

【解決】URLの末尾に「-2」がつくのは何故?

LINEで送る
Pocket

この記事を書いた人
しんまい君

しんまい君 元ネットワークエンジニア。WordPressのカスタマイズを主に担当。
難しそうな顔をするのが得意。福島県南相馬市出身。好きなものは柴犬。

ページを作成したら、パーマリンクの末尾に「-2」が表示されてしまう」

「いくら編集しても消えないんですけど、これWordPressのバグですか?」そんな問い合わせをお客様からいただきました。

 

末尾に[-2]が付く

 

はい。私も同じトラブルを経験したことがあります。何度も-2を消してはみたものの、結局自動的に表示されてしまう。

 

「-2」はWordPressの親切心なのです。

実はこれ簡単な理屈です。

すでに同じパーマリンクのページが存在する為、後から作成したページのパーマリンクの末尾に-2が付くんです。つまりWordPressが「これ同じパーマリンクだ。2つ目だから両方アクセスできるよう最初のページのパーマリンクはそのまま。2つ目は-2付けといてあげよう」と気を利かせてくれているんです。

つまりバグではなく、仕様です。

「仕様」という言葉は、悪い意味で使われることが多い気がしますね。

「これ仕様だから仕方ない的」な。

でも、こうしないと一方のページにはアクセス出来なくなりますもんね。

 

「-2」の解決方法はゴミ箱の中にある?

理屈が分かれば解決方法は簡単です。

同じパーマリンクを持つ投稿または固定ページを削除することで解決します(もしくは単純にパーマリンクを重複しないように一方を変更する)。

ここで重要なのが「削除」です。

ほとんどの場合、「削除」したつもりが完全に削除されていないために-2が発生しています。

パーマリンクが重複するページは削除したはずなのでおかしい」という場合、ゴミ箱に残っているのが原因です。ゴミ箱を選択し、完全に削除する「ゴミ箱を空にする」をクリックし完全に削除してみましょう。

ゴミ箱

 

これで解決です。仕組みがわかると簡単に解決できますね!

 



LINEで送る
Pocket



この記事の関連記事