EOS 6D Mark IIで「浴衣女子」試し撮りin旧安田庭園

営業・サポートチーム

2017年09月12日
営業・サポートチーム



撮影用機材としてEOS 6D Mark IIを購入しました。

新しい機材を購入したら本番前に試すに限りますね。
早速当事務所のある墨田区内の公園で試し撮りを企画。
せっかくなのでモデルさんに協力をお願いし、旧安田庭園と横網町公園で6D Mark IIを使った浴衣撮影をしてみました。

6D Mark IIの操作性

6D Mark IIの前のバージョンである6Dを使っていたので、説明書を読むことなく使えました。
液晶部分がタッチパネルとなった為、困ったらタッチパネルで該当のメニューをタッチしながら操作を行えます。

AF(オートフォーカス)の測距点・設定項目が増えました。
AFの測距点が増えた点についてですがAFが中央に寄っているので、あまり増えた感じがしない印象です。

使い方次第でなんとでもなるかなーと思いました。

バリアングル式の液晶モニターは驚くほど便利ですね。これこそ無くても困らないだろうと思っていましたが、病みつきになります。写真だけでなく、動画も一眼レフで撮影したいという方にはお勧めです。改めてレビュー予定ですが、バリアングルモニターとタッチパネルという組み合わせだけでなくAFや手ぶれ補正といった機能はなかなか使えます。4Kで動画撮影出来ない点や、ビットレートが高すぎるという点はあるものの、手軽に動画を撮りたいライトユーザーには便利な機能です。

EOS 6D Mark IIについて

2017年8月4日発売のデジタル一眼レフカメラ。フルサイズセンサー搭載モデル。
キヤノン:EOS 6D Mark II Special site


LINEで送る
Pocket