副業ブログ

THE THORの口コミ・評判をまとめてみた【メリット・デメリットを購入前に調査】

THE THORの口コミ・評判をまとめてみた【メリット・デメリットを購入前に調査】

 

初心者

THE THOR(ザ・トール)が気になる
使っている人の評判・口コミを知りたい
使ったことがある人しか気づかない、バグとかあるんじゃないの?

 

せっかくお金を払うなら損はしたくないですよね?

WordPress有料テーマTHE THORについてネットの口コミ、特にネガティブな評価をしていないユーザーの口コミについても収集しました

口コミ・評判って、事実に基づいたものもあれば、単なる勘違いってこともあります。

 

初心者
この部分の調整ができない
ここから設定できるのに、知らないだけなのかなー?

 

なんて勘違いはよくあります。

問題は、THE THORの購入前ではそのコメントが正しいかどうか判断できません

 

私は実際にTHE THORに16,280円を支払ったユーザーです(参考:遊びで作ったTHE THORのデモサイト

THE THOR購入した画面

THE THORユーザーとしてネットの口コミについて感想を加えた内容で口コミ・評判をお届けします。

 

この記事でわかること

  • THE THOR(ザ・トール)の悪い口コミ・評判
  • THE THOR(ザ・トール)の良い口コミ・評判
  • 口コミの信ぴょう性

 

 

このブログの著者

 

 

 

THE THOR(ザ・トール)の口コミ・評判をまとめてみた

THE THOR(ザ・トール)の口コミ・評判をまとめてみた

 

ツイッター上でTHE THORのユーザーの口コミを収集しました。

コメント主がTHE THORの実際のユーザーだなと確認できるものを抜き出して紹介します。

 

 

THE THOR(ザ・トール)の悪い口コミ・評判

 

まずはTHE THORの口コミ、評判で、あえてネガティブなものを探してみました。

 

 

THE THORが将来ブロックエディターに対応しなかったらどうなるんだろ。

 

これは本当に気になりますね。

THE THORを使ったことがない人向けに解説すると、THE THORの拡張機能を使うにはクラシックエディターが必須です

以下の画面はTHE THORの編集画面です。

THE THORエディターの画面

 

 

ワードプレス標準のエディターであるグーテンベルグが使えません。

今後クラシックエディターが使えなくなったら、どうなるんだろうという不安は当然でしょうね。

 

 

 

なんとかくTHE THORを買ってみた。

ちょっと初心者にはハードルが高いかも。

 

このコメントの「ハードル」ってどの部分なのかなと気になります。

少し一般的な話をします。

無料テーマでブログを運営している人が有料テーマに切り替えた場合、機能の豊富さに戸惑うことがあります。

今ままで以上に色々カスタマイズできる要素が増えて、ツールバーにも無料テーマには存在しなかった機能が追加されるからです。

そういった有料テーマの機能の充実性に戸惑っているのかな?と思ってしまいます。

 

私はAffinger Wing、EX、Swell、Jin、Stork、海外のThemeForest販売のテーマを利用した経験があります。

 

ワードプレス有料テーマ

かなりワードプレスに慣れている私でも、初めての有料テーマは戸惑います。

それって当然ですし、慣れていくしかないのかと。

 

 

THE THORからSWELLに切り替えた

 


SWELLもTHE THORと同じく有料テーマの一つです(参考:SWELLの口コミ・評判のまとめ

何か気に入らないことがあったんでしょうね。気になって口コミ主のブログを拝見させていただきました。

もともと無料テーマのCocoon利用、その後にTHE THORを購入し、わりとすぐにSwellに切り替えたそうです。

 

切り替えの理由はTHR THORのエディターがブロックエディターでないから」。

 

気持ちはよく分かります。ワードプレスのデフォルトエディターはバージョン5からブロック形式です。Cocoonもブロックエディターなので、その使用感に慣れていたんでしょうね。

 

SWELLのエディター

 

 

旧式のクラシックエディターになったら違和感を感じるのは当然です。

私はワードプレスのバージョンが2の頃から使っています。逆にブロックエディターの出始めは「ものすごく使いにくい」とストレスを感じました。

 

今でも好んでクラシックエディタープラグインを使って旧式画面でブログを投稿しています。

 

 

何をどこから設定するのか分かりにくい

 

私の印象は真逆です。無料テーマから初めて有料テーマに切り替えるとこういった印象を持つ人が多いと思います。

THE THORの場合、カスタマイザーからほぼ全ての設定が行えます。他の有料テーマの場合、カスタマイザーだけでなく、他の専用画面から入力するといったものもあります。

 

例えば人気ブログテーマのAffingerはそのパターンです。カスタマイザー以外にも、専用の設定画面があります↓

 

AFFINGERのエディター画面

 

 

慣れるまで、「この設定はどこでするんだろ?」と管理画面を行き来することなりました。

それと比較してTHE THORはカスタマイザー内にあるので、まだ効率的だなーと感じます。

 

 

 

THE THOR(ザ・トール)の良い口コミ・評判

 

続いてTHE THORに対してポジティブな口コミ、評判を紹介します。

 

 

インストールするプラグインが少なくて済むので、設定が楽。

 

このコメントはTHE THORを実際に利用している人の口コミでした。

おそらくTHE THORを購入前の人には何のことか分からないと思うので解説します。

THE THORはプラグインを入れなくてもサポートしている機能が多いです。

  • 問い合わせフォーム
  • Metaまわりの設定
  • AMP対応
  • PWA対応
  • アーカイブ記事のソート機能
  • 絞り込み検索
  • 記事ランキング

他の有料テーマだと、「この機能が必要ならこの無料プラグインが推奨します」なんてことがよくあります。

THE THORはそういった機能が標準的に搭載されています。

初心者
無料プラグインを使えばいいんじゃないの?

プラグインは、テーマと相性の問題があり正常に動作しない場合があります。仮に特定のバージョンで正常に動作しても、ワードプレス本体のバージョンアップ、テーマのバージョンアップなどで
将来的に不具合を引き起こすリスクがあります。

テーマ内に必要な機能があるということは、そういったリスクを回避できることを意味しています。

「記事を書くことに集中したい」

「WordPressの運用で、面倒なトラブルに巻き込まれたくない」

そんな人向けのテーマです。

 

 

THE THORテーマはデザインが豊富。

 


この類の口コミ・評判はかなり多かったです。おそらく、THE THORテーマの販売サイトで紹介されているデモデザインのことかと思います。

デモサイトは公式サイト上に9パターン紹介されています。デモのデザインデータは無料でダウンロード可能です。

テーマ購入後にデモのデータをサイトに読み込むと、デモサイトと同じデザインのブログに仕上がります。おそらくネットの口コミでよく見る「デザインが豊富」という評判は、このデモデザインについてなのかと思います。

デモデータは無料で利用できます。デモのデータを自分のサイトに読み込む方法は以下の記事で解説しています。

THE THORテーマでデモデートをサイトに反映させる手順

 

 

10個以上有料テーマを使ったことがありますが、THE THORが圧倒的にナンバーワンでした!

 

興味深いなと思って、ツイート内容の主のサイトを拝見しましたが、アフィリエイト記事へのリンクでした。

それでも他の有料テーマとの比較があるかと思い調べてみましたが、そういった違いを比較するような記事はありませんでした。

ネットの口コミって、これがあるからちゃんと調べないと怖いですね。

 

 

THE THORテーマにしてからPV数が伸びた

 


PVが伸びたことが事実だとしても、その理由がTHE THORだと断言できる理由がない限り、「SEO効果が高い」とは言えません。

私はワードプレスのカスタマイズを専門とする会社で働いていますが、テーマを切り替えただけでPVが爆上がりする、なんてことはないと考えています。

そんなスパム的なコードを含むテーマがあったら、みんな使いますよ?しばらくしてグーグルからペナルティーを受けることになるんでしょうね。

ちなみにこの方もアフィリエイターの方でした。

 

 

 

THE THORは使いまわしできるので、複数ブログ運営してい個人ブロガーにとっては財布にやさしい有料テーマかなと。

 


有料テーマはそれぞれライセンス契約が異なります。

たしかにTHE THORは自分が運営しているサイトであれば、使いまわしできるライセンスになっています。
1つテーマを購入すればOK。STORKなどOPEN CAGEなどのテーマだと、サイトごとだったりするので財布に優しいは適切な評価でしょうね。

THE THORと、他のテーマのライセンス契約については別記事で紹介しています。

WordPress有料テーマのライセンスについて

 

 

 

THE THORはコーポレートサイト制作にも使えます。クライアントにもデザインを褒められました。

 

私もTHE THORでブログ以外のホームページを作ってみました(参考:THE THORで企業サイトの作り方を解説)。」

THE THOR(ザ・トール)で企業サイトを作成する手順を解説

 

 

THE THORの販売サイトって、ブロガー用のデモ一覧はあるんですが企業サイトの構築事例って紹介していないんです。

企業サイトの制作の場合、トップページを自由に編集できないと話になりません。メインビジュアルは当然として、コンテンツエリアがデフォルトのままだと、ブログっぽいデザインになってしまいます。

お知らせなんかは表示しなくてもいいので、会社のサービス紹介なんかをエディータで追加できるかはポイントですね。

 

 

まとめ

まとめ

 

有料テーマTHE THORについは割と良い口コミ・評判が多い印象でした。

本当にいいテーマだ!と感じて、その感動を伝えている人もいますが、中にはアフィリエイト目的にポジティブな点だけを発信し、自分のブログに誘導しようとしている人もいるので、
ネットの評判は発信者の信頼性が重要ですね。

 

THE THORの悪い口コミ・評判のまとめ

 

  • ブロックエディターに対応していない
  • 設定が複雑

 

 

 

THE THORの良い口コミ・評判のまとめ

 

  • SEOがすごい
  • デザインがおしゃれ

 

SEOを強調する口コミについてはアフィりエイターさんが多い印象です。ワードプレスを10年以上使っていますが、テーマだけの理由で検索エンジンの表示結果が上位になることはないと断言できます。

例外として、よほどブログ向けでない重たいテーマや、HTMLに不慣れな開発者が作ったテーマからの切り替え時です。

本気でブログの収益化に取り組みたいなら、テーマ選びに時間をかけるよりブログの読者、検索エンジンが評価する高品質な記事を書きましょう。

 

 

THE THOR(ザ・トール)の購入方法とインストール手順を解説

SWELLの口コミ・評判をまとめてみた
【図解】THE THOR(ザ・トール)の購入方法とインストール手順を解説

初心者 WordPressテーマのTHE THOR(ザ・トール)の購入方法を知りたい。 ついでにテーマをWordPressにインストールする方法を教えてほしいなー     そんなお ...

続きを見る

 

サイト内検索

-副業ブログ
-

© 2021 副業ブログ